谷一木材株式会社
0743-67-0126/〒632-0063 天理市西長柄町680 メールフォーム
お問合せ
事業内容
集成材
再割加工・パレット
羽柄プレカット
合板プレカット
製品紹介
集成材
再割加工・パレット
羽柄プレカット
合板プレカット
会社案内
ご挨拶
沿革
会社概要
アクセスマップ
谷一木材株式会社
 
 
 
 

 我が社は住宅部材のなかの構造用集成材に企業基盤を置いており、ここ十数年の住宅着工数は消費税の増税や景気の低迷の影響を受けて、1996年の164万戸から1998年の119万戸まで大きく減少しましたが、それ以降2006年の129万戸まで微増する傾向にありました。しかし、2007年106万戸、2008年109万戸と、1967年以来40年ぶりに110万戸を下回る結果となり、2009年は前年比28%ダウンの78万8410戸となり統計をとり始めて過去最低の水準になりました。

 今後、住宅市場においては、人口動態の変化の中でも、特に急速に進む少子高齢化の影

響を受け、新設住宅着工数のさらなる減少が予測される中で、住宅関連会社は、それに対応した体制づくり( 開発、生産、流通、販売体制の再編 )が不可欠になってくると考えられます。

 将来的には、既存の部門の存続・成長はもちろんのこと住宅部門への進出も目指しています。工場のある天理を基点に車で1時間程度の範囲をテリトリーとして超優良住宅の販売を目指して行きます。また、お客様には集成材工場、プレカット工場、建材・住設の展示場を見学してもらい『信頼』 と 『安心』を持って頂きたいと考えています。

 
 
 

昭和 5年

 

桜井市で谷奥 信一が谷奥材木店として吉野杉の製材業を個人創業

昭和42年

 

谷一木材株式会社と名称を変更し、資本金1,000万円に増資
谷奥 一郎が代表取締役に就任

昭和49年

 

桜井市より天理市西長柄町(工場敷地面積2,000坪)に移転する

平成 5年

 

谷奥 忠嗣が代表取締役に就任
より精度の良い商品を目指して8軸モルダーを新設

平成 8年

 

工場2棟を結ぶ大屋根倉庫を新築
大手住宅会社の指定メーカーとして取引が始まる

平成 9年

 

資本金を3,000万円に増資

平成12年

 

ラジアルソー2号機(パネル枠材加工機)を新設
ISO9002(国際規格)を取得 ・ ロゴマークを作成

平成13年

 

長野支店を独立させ、株式会社長野谷一とする
5軸モルダー・羽柄材プレカット加工機を新設
プレテック株式会社(プレカット工場)に出資し協力工場となる

平成14年

 

合板加工機を新設

平成15年

 

集成材製造ラインを新設。6mロータリーコンポーサー・フィンガージョインターを導入
集成材JAS認定工場となる

平成19年

 

資本金を9,500万円に増資

 
 
 
社名
谷一木材 株式会社
代表者
谷奥 忠嗣
創業
昭和 5年
創立
昭和 42年 2月
資本金
9,500 万円
従業員数
37 名
所在地
奈良県天理市西長柄町680番地
電話・FAX
TEL 0743-67-0126  / FAX 0743-67-0127
関連会社
株式会社タニイチ
プレテック株式会社
取引銀行
南都銀行 / 大和信用金庫 / 三菱東京UFJ銀行
 
 
 

奈良県天理市西長柄680
最寄駅:JR桜井線 長柄駅


大きな地図で見る
 

滋賀県高島市安曇川南船木357−1


大きな地図で見る
 
 

Page Top

HOME事業内容製品紹介会社案内お問い合わせプライバシーポリシー

COPYRIGHT 2011, 谷一木材株式会社 All Rights Reserved.